私の家のキッチンは、今どきのLDKでは無い。

狭いキッチンを広く使う工夫
狭いキッチンを広く使う工夫

私の家のキッチンは、今どきのLDKでは無い

私の家のキッチンは、今どきのLDKでは無い。そして広さも、今時のLDKなら14畳はあるのだろうが、キッチン3畳ダイニングルーム6畳の、計9畳しかないのである。まさに「狭いキッチン」と呼ぶにふさわしい。狭いキッチンには、大型の冷蔵庫にオール電化による大型のIHコンロが幅を占めており、狭さに拍車がかかるのである。
そこで、狭いキッチンに出来た幅50センチ足らずのデッドスペースに、細長い収納庫を設置した。
これは高さ2メートルくらいあり、収納力抜群である。さらに、床下収納庫があるのが実に有難いのである。そして、シンク下の収納スペースと、吊戸棚に調理器具等を収納することで、我が家の狭い3畳キッチンを広く使うことが出来ている。
シンクは深くは無いが、水が飛び跳ねるほどの浅さでも無い。シンク周りは食材を調理して材料を置いておくスペースが必要であり、調味料などが並んで置かれている場所でもある。そこで、収納庫に余計な調理器具等を収納できるキッチンこそが「広く使える工夫」である。


Copyright(c) 2017 狭いキッチンを広く使う工夫 All Rights Reserved.