一人暮らし向けの賃貸物件はどれも狭いキッチンばかり。

狭いキッチンを広く使う工夫
狭いキッチンを広く使う工夫

一人暮らし向けの賃貸物件はどれも狭いキッチンばかり

一人暮らし向けの賃貸物件はどれも狭いキッチンばかり。広いキッチンがある部屋を選ぼうにも、家賃が一気に跳ね上がってしまう。確かに広いキッチンは使い勝手がよく気持ちがいい。キッチンが狭いから悪いというわけでもないと思う。それは自分が使いやすいように工夫出来ていない証拠である。
私はキッチンをできるだけ快適空間にしたいと、様々な工夫をしてみた。最近ではスマートフォンやタブレット端末でレシピを見ながら料理する機会も少なくない。
しかしタブレット端末をそのまま置いて料理をするスペースもない。そこで私はタブレット端末を立て掛けて見ながら料理ができるように物の配置を工夫してみた。キッチンに余計なものを置くスペースがないのであれば、現在置いているものの配置を変えればいいのだと思う。必要なものと追加したものが一体となり、デッドスペースを無くすことだけを考えた。
空間には必ず空いている場所がある。そこを見つけ出し工夫することが、狭い空間を快適空間に変えるポイントなのではないだろうか。


Copyright(c) 2017 狭いキッチンを広く使う工夫 All Rights Reserved.