狭いキッチンを広く使うためには、もっとも使うスペースを極力フリーにしておくことが重要です。

狭いキッチンを広く使う工夫
狭いキッチンを広く使う工夫

狭いキッチンを広く使うためには

狭いキッチンを広く使うためには、もっとも使うスペースを極力フリーにしておくことが重要です。
もっとも使うスペースといえば、シンクや調理台、そしてガス台といったところです。
こういったところにはとにかく物を置かない、これがとにかく重要になってきます。
とはいえ、近くにあったほうが何かと便利なものもあります。菜箸や塩コショウというようなものがそれです。
菜箸や塩コショウといったものは、シンクや調理台から一段高いところにおいて置くようにしておきます。こうすることで、作業に干渉することもありません。
それ以外に、狭いキッチンを広く使う工夫といえば、天井部分を上手に利用することがあります。最近では、DIYで吊り戸棚をつけております。吊り戸棚には、下においておくには邪魔なものをおいておきます。軽くて大きなお鍋が我が家にはたくさんありますので、そういったお鍋類を吊り戸棚においておきます。そうすれば落としても大して痛くありませんし、取り出すときも重いものよりは楽です。


Copyright(c) 2017 狭いキッチンを広く使う工夫 All Rights Reserved.