狭いキッチンだと、何かと大きく広げて調理などがしにくいのですが、それでも工夫次第で使い勝手が変わります。

狭いキッチンを広く使う工夫
狭いキッチンを広く使う工夫

狭いキッチンだと

狭いキッチンだと、何かと大きく広げて調理などがしにくいのですが、それでも工夫次第で使い勝手が変わります。私の家も賃貸で狭い部屋なので、キッチンも狭く、料理を作ったあとにおかずをテーブルに並べるまでの間の置き場所がありませんでした。

なので、調理台と同じ高さの三段ラックを用意し、3段に分けてよく使う調味料や道具を分けていれ、一番上の台には調理済みの料理を置くようにしています。そして、ガス台の一番奥に塩コショウなどの調味料を置けるスペースを作って置いています。そうすると、調理のときにも使いやすいですし、小さい調味料はピッタリ置けるので場所もあまり取りません。その前に十分にガス台も置くことができて、はみ出ることなく使用することもできます。
シンクの下も上手に収納するとキッチンは広く使うことができます。フライパンは本立てに入れたり組み立てたりすると違ってもきます。今キッチンが狭くてなんとかしたい方は、是非参考にしてみてください。


Copyright(c) 2017 狭いキッチンを広く使う工夫 All Rights Reserved.