狭いキッチンを広く使うには様々な工夫が必要です。

狭いキッチンを広く使う工夫
狭いキッチンを広く使う工夫

狭いキッチンを広く使うには様々な工夫が必要です

狭いキッチンを広く使うには様々な工夫が必要です。
まずは収納の仕方ですが、フライパンなどは100円ショップのブックスタンドを買ってきて、大きさ別に重ねて縦に収納すると取り出し易いし、かなりすっきりします。また、食器類も網の棚を買ってきて、下と上に収納すれば、上の空いている空間を無駄にしないで済みます。
そしてキャスター付きの縦に長いラックをうまく利用する手もあります。我が家はそのラックを3段にして、一番下によく使うお弁当箱を収納、2段目にパンやお菓子類を、そして一番上にはその時使って置き場のない、食器などを置いたりしてとても便利です。
縦に長いので場所もそんなに取らないし、キャスターが付いているので、邪魔な時はすぐにどけられるので重宝しています。
最後に、おたまやフライ返しは引っ掛け棒を付けて、そこに掛ければ調理中もすぐに使えるし、収納場所も取らないので、これも一石二鳥だと思います。だから工夫次第でキッチンを広く使うことは出来ると思います。


Copyright(c) 2017 狭いキッチンを広く使う工夫 All Rights Reserved.