私が狭いキッチンを広く感じるようにしている工夫の1つは、整理整頓グッズをとにかく使い分けて、整然としたキッチンを常日頃から心がけることです。

狭いキッチンを広く使う工夫
狭いキッチンを広く使う工夫

私が狭いキッチンを広く感じるようにしている工夫の1つは

私が狭いキッチンを広く感じるようにしている工夫の1つは、整理整頓グッズをとにかく使い分けて、整然としたキッチンを常日頃から心がけることです。

キッチンで一番雑然としてしまう原因は、調味料や食品のストック品などをごちゃごちゃと置いてしまうことにあると思います。それらを防ぐためには整理整頓グッズは必需品で、例えば塩や砂糖、小麦粉・片栗粉などの基本調味料などを、統一した容器に移し替えるだけでもスッキリと見えて、キッチンが広々と使いやすくなります。同様にだし昆布・マカロニ・乾燥ワカメなどの乾物なども同じようにすれば、とても綺麗で狭さを感じないキッチンになってくれること間違いないと思います。
他には隙間収納も非常に有効ではないでしょうか。狭いキッチンだと収納用の棚を置くのにちょうどいいサイズのものがなかなかなくて苦労しますが、最近は通販カタログなどで1cm単位の幅や長さを調整できるものが売られているのでおすすめです。
少しの隙間にぴったりの収納棚を置けば、圧倒的にキッチンが片付くことと思います。


Copyright(c) 2017 狭いキッチンを広く使う工夫 All Rights Reserved.