我が家で実践している狭いキッチンを広く使う工夫は、無駄なものは置かないということです。

狭いキッチンを広く使う工夫
狭いキッチンを広く使う工夫

我が家で実践している狭いキッチンを広く使う工夫は

我が家で実践している狭いキッチンを広く使う工夫は、無駄なものは置かないということです。
キッチンと言えば食器棚があるのが普通だと思いますが、その概念を取っ払って食器棚を置いていません。食器は必要なだけコンロ下の収納場所に置いています。家族が多くないので少しの食器だけですんでいるということも大きなポイントですが、食器棚は必要ないと感じているのです。

その他には、収納できる物はとことん収納しているということです。
電気ポットは使うときだけ出して使いますし、炊飯器も使うときだけです。
出し入れは少々面倒くさいですが、スペースを有効活用することができます。見た目にも非常にすっきりするので、快適に使うことができます。妻も私も物がたくさんある状態が嫌いなので、性格に合わせた使い方を実行しています。
色々と試行錯誤をして生活スタイルに合う収納を見つける事ができました。
長く一緒に生活することでどのようにしたら狭いキッチンを広く使う事ができるか、気づくことができた気がします。


Copyright(c) 2017 狭いキッチンを広く使う工夫 All Rights Reserved.