我が家のキッチンは、とっても狭いです。

狭いキッチンを広く使う工夫
狭いキッチンを広く使う工夫

我が家のキッチンは、とっても狭いです

我が家のキッチンは、とっても狭いです。
広く使う工夫としては、必要以上にお鍋やフライパンを買わないことです。
ついつい、あったら便利と思って買ってしまいがちなのですが、実際にはそれぞれ1つずつあれば事足ります。フライパンも、一つ料理を作ったらすぐ洗えば次に使えるし、しかもその方が料理後の洗い場を見てガックリすることもないです。
洗いながら、片づけながら料理をすることで、必要以上の調理器具を増やさず収納スペースを確保できます。
また、壁やドアの裏側を利用するお玉や泡だて器などの調理器具は、すべて扉の裏にフックをかけ収納します。隙間を逃さず収納スペースとすることで、キッチンを広く使う事ができます。また、こちらも同じものを何個も増やさないことです。
お玉、フライ返し、菜箸など、それぞれ1〜2個あれば十分です。

他の工夫としては、食器も必要数のみ使用しています。食器も貰い物などですぐに増えてしまいます。意外と使うものは決まってしまっているので、お皿を頂いたら箱から出さず、バザーに出します。そのほかにはやはり、出したらしまう、すぐ片づけるということでしょうか。


Copyright(c) 2017 狭いキッチンを広く使う工夫 All Rights Reserved.