私は狭いキッチンを少しでも広く使うために、なるべく物を置かないようにしています。

狭いキッチンを広く使う工夫
狭いキッチンを広く使う工夫

私は狭いキッチンを少しでも広く使うために

私は狭いキッチンを少しでも広く使うために、なるべく物を置かないようにしています。また料理を作る際には、流しのスペースは不要なので、その部分にハマる板をおいて、その上で料理が出来るスペースにするようにしています。
それでも狭すぎるので、前の家ではキッチンにおいていた食器棚をリビングに移して、その代りにキッチンには料理を置き、ちょっとした料理ができるように簡易的なキッチンカウンターを置くようにしています。そのカウンターは、引き出しがついていて、中にちょっとした調理器具や食器を入れておくことが可能なので、普段家族で食べるぐらいの量であれば、そこに入っている食器のみで事足りてしまいます。
正直、リビングの食器棚の中の食器は一年の中で数えるほどしか出番がないので、今度はリビングの食器棚が邪魔で悩んでいます。とはいえ、キッチンは主婦にとって最も快適に過ごすことが大切な場所だと思うので、少しでも広く使えるように工夫することのことが大切です。


Copyright(c) 2017 狭いキッチンを広く使う工夫 All Rights Reserved.