キッチンは毎日の食事を作る場所なので、自分だけではなく家族のためにもできるだけ衛生的に、また調理がしやすいように広いスペースを確保しながら作業をしたいものです。

狭いキッチンを広く使う工夫
狭いキッチンを広く使う工夫

キッチンは毎日の食事を作る場所なので

キッチンは毎日の食事を作る場所なので、自分だけではなく家族のためにもできるだけ衛生的に、また調理がしやすいように広いスペースを確保しながら作業をしたいものです。

我家でも、以前まではものすごくゴチャゴチャと物で溢れるキッチンでした。
それは、色々なものが溢れ返っているのが一番の原因でした。
たとえば調理器具もその原因の一つです。
フライパンが3つに、鍋が5つぐらいありましたが、実際によく使用するものはフライパンが一つ、鍋が一つぐらいでした。
つまり他のものは全く使っていない状態にも関わらず、なんとなく持っているという状態でした。

しかし、あるとき雑誌の特集で少し前に一大ブームを引き起こした断捨利について掲載されていたのです。
この特集を見て、一念発起をした私は、台所中のいろいろな物をすべて取り出し、本当にいるものといらないものとを分別しました。
驚いたことに8割以上のものがすべて不要品だったのです。
あとで何かに使えるかもしれないと思い、なんとなく持っていたものでした。
それらをすべて処分してみると、なんとキッチンの広いこと。皆さんも使っていないものや不要品を処分するだけでも大分キッチンが広くなりますので、是非お試しください。


Copyright(c) 2017 狭いキッチンを広く使う工夫 All Rights Reserved.