狭いキッチンを広く使う工夫はとにかく片付けて、最少のものしか置かないことです。

狭いキッチンを広く使う工夫
狭いキッチンを広く使う工夫

狭いキッチンを広く使う工夫はとにかく片付けて

狭いキッチンを広く使う工夫はとにかく片付けて、最少のものしか置かないことです。
まな板も使ったら、すぐに洗ってたてかける、洗い物はためない、乾いたら食器はすぐに食器棚にしまう、などです。

キッチンの使うスペースが狭いのは物を置くからで、置かなければそれなりにスペースが確保されます。まめな人でないとなかなか実践が難しいのが玉に傷ですが、慣れてしまうと片付いているのが気持ちよくすがすがしいので、広く使えるだけでなく、気持ちのうえでもおすすめです。

キッチンはまた夏場など、油断するとすぐ不衛生になるので、まめに漂白したり、除菌したりすることをおすすめします。コバエなどがわきやすいのも夏なので、衛生的にきちんと使うにはすぐに片付け、常にきれいにしておくことが心地よく使う方法でもあるでしょう。狭いのはどこも同じで、限られたスペースしかないなら片付けるしかないと私は思います。毎日使うキッチンなので気持ちよく使いたいものです。


Copyright(c) 2017 狭いキッチンを広く使う工夫 All Rights Reserved.