よほどのお金持ちでもない限り、キッチンは結構狭いことが多い日本。

狭いキッチンを広く使う工夫
狭いキッチンを広く使う工夫

よほどのお金持ちでもない限り、キッチンは結構狭いことが・・・

よほどのお金持ちでもない限り、キッチンは結構狭いことが多い日本。私の実家のもかなり狭いのですが、母は気になる便利グッズがあるとすぐ買ってしまう人なので、片付けても片付けても、結局すぐまたモノがあふれて狭くなるばかりです。
しかも、「もう!うちのキッチンたら狭くて困っちゃうわ」なんてことを口にするのですから懲りていません。
幼い頃からそんな母を見てきた私のモットーは、「キッチンはすっきりと」です。
かわいい小物や便利グッズを見つけるとついつい買いたくなってしまいますが、よっぽどのことが無い限り我慢。その代わり、飽きのこないシンプルなデザインで、長く使えるもの、そしてできるだけ重ねたり折りたたんだりして小さくなるものを選ぶようにしています。
そして特に気をつけているのが、「奥にしまいこまないこと」です。
普段使わないものはとかく棚や引き出しの奥のほうに入れがちですが、それをしてしまうと、いざ使いたい時に存在を忘れて、結局使わずに終わることもしばしばです。
一番良いのは、そもそも使わなくても事足りるものならば買わないこと。すでに持っているものならば思い切って処分するか、もしくは人に譲ってしまうのも手だと思います。
最低限のモノさえ揃っていれば、便利グッズなどなくても意外と何とかなってしまうもの。かわいくて何でも揃う狭いキッチンがいいのか、それともシンプルだけどきちんとスペースを確保しているキッチンか。私は少しでも広く使えるキッチンのほうが料理も楽しくなるのではないかと思います。


Copyright(c) 2017 狭いキッチンを広く使う工夫 All Rights Reserved.