私の家のキッチンは普通くらいの大きさですが、大家族のために鍋がたくさんあり、収納に困っていました。

狭いキッチンを広く使う工夫
狭いキッチンを広く使う工夫

私の家のキッチンは普通くらいの大きさですが

私の家のキッチンは普通くらいの大きさですが、大家族のために鍋がたくさんあり、収納に困っていました。
そこで、鍋を棚に置く要領で整理できる金属製のラックを買いました。
組み立て式のもので、割と安価で買えました。
これを使用することにより、大き目の鍋も複数整理できています。
また、洗い物をした食器を伏せて乾かす場所も今まではなくて、不便に思っていました。
そこで、洗ったあとに置いておく水切りも今までは一つだけでしたが、もう一つ買い足しました。
すると、洗い終わったものをどんどん置くことができて、大家族の我が家でも食器を拭く事に追われずにすんでいます。食器棚も有効に使うようにしています。使わない食器はどんどん処分することにしました。

そのおかげでわかったことは、大体いつも使う食器は決まっているということです。
それらの食器を見やすいところに置くことで、食事の用意も後片付けもスムーズに行うことが可能です。
このように、便利なグッズを使用して、食器棚を整理することで快適な生活を送ることができています。

我が家は転勤族です

我が家は転勤族です。
そのため、いつも賃貸物件に住んでいます。できるだけ家賃を安く済ませるために、キッチンに関してはそんなに条件をつけずに住まいを決めるので、我が家のキッチンは狭いです。

しかし、そのキッチンを少しでも広く使おうと日々工夫しています。まず、キッチンの流しに食器などをつけておく桶は置きませんし、食器を乾かすものも置いていません。それらがあると便利だとは思いますが、狭いキッチンがますます狭くなってしまいます。むしろそれらが無い方が、キッチンが広々と使えて家事が楽しくなるほどです。

また、キッチンのゴミ箱は、キッチン下のシンクに置いています。どうしてそこに置いているかというと、外に出ているとどうしてもゴミ箱が邪魔になってキッチンが狭く感じてしまうからです。

しかし、シンク下にゴミ箱ごと入れておくと、外からゴミ箱が見えなくてとてもすっきりしています。これは、友達もいい考えだとほめてくれました。
こんな風に狭いキッチンを広く使う工夫をしています。


Copyright(c) 2017 狭いキッチンを広く使う工夫 All Rights Reserved.